映像品質のモニタリングサービス「Elecard Boro」

映像品質の分析や映像圧縮最適化のためのプロフェッショナル向けツールを開発・提供する Elecard 社のモニタリングサービス Elecard Boro の情報を追加しました。

Elecard Boroは、全てのデジタル/圧縮映像アプリケーション向けに設計されたモニタリングサービスです。より良い映像品質のために、サービス品質(QoS)と体感品質(QoE)のパラメータの主要測定を提供します。

各パラメータについて

QoS
– Signal Loss
– Continuity Counter, Clock Continuity
– ETSI TR 101 290 (priority 1)
– Inter-Packet Arrival Time (IAT)
– Download/Multicast/Payload Rate
– Stream Headers validation
– In-depth HLS Analysis

QoE
– Video Freeze
– Estimated PSNR
– SCTE-35 analysis
– Closed Captions extraction
– Video Thumbnails
– Frame capture by events
– Video recording by event

Elecard Boroはソフトウェア「Boro probe」とクラウドベースの「Boro server」の2つにより構成されています。

boro_Scheme.jpg

それぞれの主な機能は以下をご覧ください。

Boro probe
– Continuity Counter
– Signal loss
– ETSI TR 101 290 (Priority 1)
– Clock Continuity
– Video freeze
– EPSNR
– Conformance between video stream headers (profile/level values) and actual stream parameters
– Download rate/Multicast rate
– Payload rate
– HEVC /H.265 support
– SCTE-35 analysis
– Closed Caption
– Frame capture by specified criteria (events) and time intervals
– In-depth analysis of HLS protocol

Cloud-Based Server
– Managing probes via web interface
– Saving and loading a probe’s task profile on the server
– Email error notifications
– Keeping collected data for 2 weeks or longer by request
– Data backup
– Providing statistical data at the convenient view
– Access to the server data via the browser from any device located in any place

Elecard Boro についてのより詳細な情報は、メーカーWEBサイト およびサービス紹介パンフレット (英語/PDFダウンロード)をご覧ください。

テガラ株式会社は Elecard社の認定リセラーです。
この他のElecard社製品についてもお取り扱いしておりますので、ご希望の製品名をお書き添えの上、お気軽にお問い合わせください。