医薬品開発、薬物動態研究用のモデリング・シミュレーション解析ソフト「SAAM II」

ユニポスWEBサイトに、医薬品開発、薬物動態研究用のモデリング・シミュレーション解析ソフト SAAM II のページを追加しました。

SAAM IIは、生物学および医薬品開発におけるコンパートメントモデルの開発と統計的キャリブレーションをサポートする、モデリング・シミュレーション解析ソフトです。

世界中で7,000人を超える製薬、生物医学、バイオエンジニアリングの専門家によって使用されており、さまざまな研究、開発、および教育に活用されています。

 

SAAM(Simulation Analysis and Modeling)について

最先端のアルゴリズムと数値的、統計的手法を採用したSAAM IIは、 操作性と習得性に優れたGUIにより知識レベルを問わず誰でも容易にモデルを定義し、シミュレーションを実行し、結果を素早く分析することができます。モデル化できる動的システムの例は、コンパートメント、フラックス(融剤)、外因性入力、シンク、遅延などです。

また SAAM II を使用して生成されたモデルとシミュレーションは実験と紐づき、血漿などのサブ解析の役割、速度論、相対的な重要性などの理解を深めるほか、 治療研究開発中のさまざまな介入の安全性、有効性、および制限の評価や理解に役立ちます。

データ、モデル化、制御、分析をすべて1つのウィンドウで表示できるため、 モデリング時間の生産性が向上し、また変化する条件に素早く柔軟に対応できます。

KEY FEATURES OF SAAM II

 

主な特徴や機能について

  • 合成データによる実験シミュレーション:
    様々なエラーモデルより合成データを生成し、柔軟な方法で既存のモデルへ組み込むことができます
  • 感度解析:
    モデルの主要パラメータの変化に対する感度の理解を深めることができます
  • バッチ処理:
    複数のデータセットを解析し、プロットなどを含む出力を自動生成することができます
  • データとパラメータに関連した機能:
    データウィンドウから直接入力、アプリケーションからのロード、コンパートメントモデルに基づいて自動生成される微分方程式のシステム、各種パラメータ定義など
  • 一般的な機能:
    計算最適化のための正確なオプティマイザー、重みづけ推定、パラメータの組み込み、ユーザーノートなどによる文書化、実験(セットアップ、結論など)
  • 柔軟な出力方法:
    調査結果の表示(プロットまたは一覧)、アプリケーションへのエクスポート、各種計算(相関行列、共分散行列、および目的関数の統計)など
  • コンパートメントモデリング:
    ポイントアンドクリックによるセットアップ、モデル構造から連立方程式を自動生成、変更条件の定義、柔軟な入力機能など
  • 数値モデリング:
    数値モデルを直接定義、便利な数値アプリケーション、方程式セットなど

詳細につきましてはこちらのメーカーページ(PDFダウンロード)をご参照ください。

 

ライセンスについて

SAAM II はシングルユーザー向けの永久ライセンスです。

2021年9月現在、V2.3 は Windows のみでご利用いただけます。Mac OSにつきましてはメーカーの正式リリースをお待ちください。

SAAM II 以外の The Epsilon Group社の製品につきましても、
お気軽にお問い合わせください。