4脚ロボットの研究開発プラットフォーム「Ghost Minitaur」

ユニポスWEBサイトに、4脚ロボットの研究開発プラットフォーム Ghost Minitaur のページを追加しました。

Ghost Minitaur は、商用無人機(UGV)開発や高度な歩行研究・シミュレーション、マシン学習などのための、小型で軽量、俊敏な4脚ロボットの研究開発プラットフォームです。階段や垂直の障害物(フェンス等)をのぼったり、岩場や砂地、氷上といった場所でもバランスをとって歩行するなど、さまざまな環境に対応した無人陸上車両プラットフォームです。

Ghost Minitaur に比べ少し大きな中型の4脚ロボット、GR Vision 60 が2018年リリース予定です。

ghost_vision60.jpg

Ghost Minitaur と同様にさまざまな環境に対応しており、一度の充電で 1m/秒の速度で連続8マイル歩くことが可能です(2018年5月にパイロットモデルがリリース予定の製品です)。