VRコンテンツに「匂い」の要素を追加するデバイスの開発者向けキット「VAQSO VR (DEV KIT)」

ユニポスWEBサイトに、VRコンテンツに「匂い」の要素を追加するデバイスの開発者向けキット VAQSO VR (DEV KIT) のページを追加しました。

VAQSO VR (DEV KIT) は、Oculus Rift や HTC Vive、PlayStation VRなどのVR HMDに装着することで、VRコンテンツの内容に応じて「匂い」が放射されるデバイスです。VRコンテンツと嗅覚が連動されることで、より没入度の高いVR体験が可能となります。

2019年2月現在、匂いのカートリッジは15種用意されており、VAQSO VR本体のご購入時に「5種類」の匂いをお選びいただけます(匂いのラインアップは以下商品説明欄をご確認ください)。

開発元のVAQSO社の提供しているAPI(Unity)を使用することで、自作VRコンテンツに、匂いの切り替えや匂いを一瞬で消すといった動作を組み込むことが可能です。

【匂いの種類】

環境系 : 海、火(火薬)、森(芝)、木、土
食べ物/飲み物 : コーヒー、ミルクキャラメル、チョコレート、カレー、フライドチキン
その他 : ゾンビ、女性、ミント、ガス、花束

【主な仕様】

本体サイズ : H 30 × W 147 × D 83 mm
本体重量 : 125g (カートリッジ無し)
接続端子 : Micro USB
カートリッジ最大取付数 : 5
匂いの持続期間 : 約3日(使用環境により変動) ※匂い補充ツール付属