Xeon搭載ワークステーション RADICシリーズの仕様を更新しました

計算・実験・解析といった科学技術用途にて、最高の性能を求める研究者・開発者さま向け高性能ワークステーションシリーズ「RADIC」の各モデルの仕様を更新しました

radic_1cpu_logo.gif

– インテル Xeon W プロセッサシリーズ

50万円で手に入る1CPUの高速ワークステーション。
4~18コアCPUを搭載し、さまざまな計算・解析用途に対応。

NEW !
グラフィックボードでNVIDIA Quadro RTX 4000/5000/6000/8000 および NVIDIA TITAN RTX が選択可能となりました。

radic_2cpu_logo.gif

– インテル Xeon スケーラブル・プロセッサーシリーズ

100万円台のご予算で高性能マシンをお探しの方のための
2CPUワークステーション。トータルで高い性能を発揮。

NEW !
CPUをインテル Xeon スケーラブル・プロセッサー 第二世代に更新しました。
また1CPUモデルと同様にグラフィックボードのラインアップも更新しました。

radic_gpgpu_logo.gif

– インテル Xeon スケーラブル・プロセッサーシリーズ

GPGPUによる並列演算に最適な超高速ワークステーション。
CPUも2個搭載し汎用演算にも力を発揮。

NEW !
CPUをインテル Xeon スケーラブル・プロセッサー 第二世代に更新しました。
標準の搭載GPUをTESLA V100 32GBにアップグレードし、グラフィックボードのラインアップも更新しました。

radic_deeplearning_logo.png

– インテル Xeon W プロセッサシリーズ

GPUを3枚まで搭載可能なディープラーニング向けワークステーション。
CUDA Toolkit をインストールしてお届け。

NEW !
標準の搭載GPUをNVIDIA Geforce RTX 2080Ti×3枚にアップグレードし、グラフィックボードのラインアップも更新しました。

—————————————————————————–

RADICシリーズのワークステーションは、WEB上で主要な仕様の構成を変更した場合の金額目安をシミュレーションでき、またそのままフォームからお問い合わせいただくことができます。

詳細はこちら↓

campaign_bnr_radic_67.png