【ワークショップ情報】ケモメトリクスソフトウェア「PLS_Toolbox」 @ 東京

こちらのワークショップは終了しました

化学エンジニアや分析化学者、その他の解析を取り扱う科学者さま向けのケモメトリクスソフトウェア PLS_Toolbox の開発者である、 Barry Wise 氏によるケモメトリクス入門の2日半のトレーニングコースが、2020年2月、東京で開催されます

Basic Chemometrics PLUS – ケモメトリクス入門のトレーニングコース

場所 : 東京 銀座 / 日本
日程 : 2020年2月17日(月)~19日(水)

日本で開催される好評のコースとなります。ぜひこの機会にご参加をご検討ください

Eigenvector Research社のPresidentでありPLS_Toolboxの開発者でもあるDr. Barry Wiseによる、2日間のケモメトリクス入門の実践的なショートコース (Basic Chemometrics)と、半日の機械学習メソッドの紹介を含んだ追加セッション (PLUS Session)、合計2日半のプログラムとなります (各日、日本語への翻訳が実施されます)。

【セミナー内容】

■ Basic Chemometrics
Linear Algebra for Chemometricians
Chemometrics I: Principal Components Analysis
Chemometrics II: Regression and Partial Least Squares
Sample Classification

■ PLUS Session
Machine Learning Methods for Chemometricians
– Hands-on Demonstrations of new PLS_Toolbox/Solo Features
– Question and Answer Session

教材としてEigenvector Research社のPLS_Toolboxを使用するため、PLS_Toolbox (and MATLAB) もしくは Solo がインストールされたノートPCが必要となります。(上記ソフトウェアをお持ちでない場合には、デモ版をインストールしたPCでもご参加いただけます)。

詳細はこちらのメーカーアナウンスページをご覧ください
Basic Chemometrics Plus TOKYO

unipos_logo.jpg

こちらのワークショップは、ユニポスを通し、お申込みいただけます!
お申込みはこちらのページからどうぞ

※ 2020年1月10日までのお申込みで、早期割引価格が適用されます