月や惑星の模擬物質(レゴリス類似材料)「Exolith Lab の惑星模擬物質」

ユニポスWEBサイトに、月や惑星の模擬物質(レゴリス類似材料) Exolith Lab の惑星模擬物質 のページを追加しました。

資源利用(ISRU: In-Situ Resource Utilization)テクノロジーの開発と、月・惑星探査用のハードウェアテストを行うための、Exolith Lab のレゴリス類似材料を取り扱っております。

The Center for Lunar and Asteroid Surface Science(CLASS)のレゴリス専用の研究機関のExolith Labは、レゴリスの疑似生産と応用研究を行っています。
NASA、および Deep Space Industries社と連携し開発された、月と火星からの惑星サンプルに基づいたレゴリス類似物質の使用は、科学、探査、ISRUおよびエンジニアリングのシミュレーションを低コストかつ合理的、そして安全に行えることに繋がります。

Exolith Labの取り扱い製品にはさまざまなラインアップがございます。お問い合わせの際にはご希望の製品名・型番をお知らせください。

惑星の模擬物質データベースについて

■模擬物質のカテゴリ
・General purpose: 複数の特性(化学、鉱物、地質工学)に一致するように設計
・Geotechnical/Physica: 地質工学/物理学の特性を再現するために設計
・Spectral: 参照物質の反射スペクトルまたは発光スペクトルに一致するように設計
・Magnetic: 磁気特性を複製するように設計
・Unknown: そのほか

■レゴリス模擬物質の種類
・Lunar Dust and Volatile-Rich Simulants: 月の塵(月面の粉塵)と揮発性物質
・Lunar Highlands Simulants: 月の高地
・Lunar Mare Simulants: 月の海
・Martian Simulants: 火星
・Asteroid Simulants: 小惑星
・Phobos Simulants: フォボス(火星の衛星)
・Comet Simulants: 彗星

【お取り扱い実績の一例】

■LHS-1 Lunar Highlands Simulant
Apollo 16号のサンプルに基づいた粒度サイズ分布を持つ 月の高地の土壌模擬物質

Specification:
Simulant Name: LHS-1 Lunar Highlands Simulant
Simulant Type: General Purpose
Reference Material: Generic Highlands Soil
Bulk Density: 1.30 g/cm3
Particle Size Range: 0-1 mm
Mean Particle Size: 94 microns

■LMS-1 Lunar Mare Simulant
Apolloサンプルに基づいた粒度サイズ分布を持つ中程度の 月の海の土壌模擬物質

Specification:
Simulant Name: LMS-1 Lunar Mare Simulant
Simulant Type: General Purpose
Reference Material: High Ti Mare Soil
Bulk Density: 1.56 g/cm3
Particle Size Range: 0-1 mm
Mean Particle Size: 63 microns