オブジェクトムービー作成ソフトウェア「Object2VR」

ユニポスWebサイトに、オブジェクトムービー作成ソフトウェア「Object2VR」を追加しました。

Garden Gnome社のObject2VRは、インタラクティブなオブジェクトVRムービーを作成するためのソフトです。ターンテーブル上の被写体を三脚に設置したカメラで撮影、または被写体を直接複数の角度や位置から撮影、その一連の画像を取り込み、ムービーを作成します。作成したムービーは、HTML5 / Flash / QuickTime VR(QTVR) 形式でのエクスポートができ、PC、モバイル端末、キオスク端末(Kiosks)等で閲覧と操作が可能です。

Object2VRの特徴

・様々なオブジェクトをインタラクティブな3D/360度製品写真へ変換。
・閲覧者は、オブジェクトムービー上で被写体の回転、複数の角度からの閲覧、色の変更などを操作可能。
・VRを活用した製品テスト、リッチコンテンツとしても利用可。

ライセンスについて

Object2VRのEdition

Object2VR: 基本的な機能を有す
Object2VR pro: 画像処理によりコンテンツの仕上がりが向上
Object2VR studio: カメラとターンテーブル*を制御可
* ターンテーブルメーカー(TopShow3D / Panotable / XYImager / stageonair / platformy obrotowe / Clauss / photo mechanics)をサポート

Object2VRのライセンスの種類

Single User License: ライセンス登録者1名のみが利用することのできるライセンス。
Multi User Licenses: 企業、団体等での複数名利用のためのライセンス(2ライセンス以上から購入可)。

システム要件

・Microsoft Windows Vista or higher
・Mac OS 10.8.1 or higher
・Linux (tested with Ubuntu 16.04)