3Dプリンタ用フィラメント押出機(Filament Extruder)「Felfil Evo」

ユニポスWEBサイトに、3Dプリンタ用フィラメント押出機(Filament Extruder) Felfil Evo のページを追加しました。

Felfil Evoは、コンパクトな3Dプリンタ用のフィラメント押出機です。温度設定とギアモータの速度を手動で設定するだけの簡単な操作で、 高品質なカスタムフィラメントやリサイクルフィラメントを製造できます。プロ・アマチュアを問わず、全てのユーザーに適しています。

※本体のノズルはフィラメントの直径(1.75mm/2.85mm)を選択可能です。

 

Felfilの製品

 

 

 

 

Felfil Bundle … 3Dフィラメント押出機システム
3Dプリンタ用フィラメント押出機(FELFIL Evo)と押出機用フィラメントワインダー(FELFIL SPOOLER)で構成

Felfil Evo … 3Dプリンタ用フィラメント押出機

Felfil Spooler … 押出機用フィラメントワインダー(FWM)
フィラメントを巻き取る装置(巻き機)

Felfilの製品の特長

・コンパクトでローコスト
・失敗した3Dプリント、またはプラスチック廃棄物を使用してフィラメントを作成
・フィラメントのスプールコストを最大80%節約
・任意の3Dプリンタ用のフィラメントをカスタマイズ可能

 

お取り扱い製品の一例

Felfil Evo Assembled / 組立済みの3Dプリンタ用フィラメント押出機

【特長】
– コンパクトでスタイリッシュなフィラメント押出機
– カスタムまたはリサイクルフィラメントの製造が可能
– 本体色: Yellow Transparent(透明な黄色)、Black、Transparent(透明)、White より選択可能
– 本体ノズル: フィラメントの直径(1.75mm/2.85mm)を選択可能

【主な仕様】
Temperature max.:250°C (300°C on requests)
Heaters: 3×40 W cartridges
Compatible materials: PLA, ABS, HIPS, PETG, PA(6,12), PMMA,HDPE, LDPE, TPU, TPE, PVA
Filament diameter range(Output): 0.5 – 3mm
Nozzle extruder(Output): 1.75mm – 2.85 interchangable
Dimensions: 350 x 180 x 108 mm
Weight: 5kg

 

Felfil Evoの使い方

簡単な手順で、フィラメントの作成が可能です。

Step:1 / Step2:
電源と電源コードをセット後、Felfil Evo(本体)と電源を接続し電源を入れます。

Step:3 / Step4:
つまみの回転と押下で温度を設定し、適正温度になるのを待ちます。

Step:5 / Step6:
つまみの回転と押下でギアモーターの速度を設定し、材料を投入口へ入れます。
3Dプリンター用のフィラメントの作成を開始します。

※ そのほかのFelfil社の製品についてもお気軽にお問い合わせください