RTX 3090×4搭載 4GPUマシン(100V電源環境向け)

RTX3090を4枚搭載した構成をご相談いただきました。

お客様のイメージされている筐体では200Vの電源環境が必須となるため、100V電源環境での利用を優先し、1600W電源を2台連動させることで、GPU x4枚を稼働させる構成をご提案しています。

本構成は、あくまで100V対応のために電源を分けているため、消費電力が15Aを超えます。そのため、必ず別系統の電源コンセントから給電していただく必要があります。 (1コンセントからのタコ足配線利用は不可です) 電気契約も15Aでのご利用は不可です。

また、電源やGPUなどの物理的な配置の問題で、HDDなどを追加することができない構成です。内蔵で搭載できるドライブはM.2タイプのストレージが2枚までです。

最後に、前述の通り電源を連動させて給電する構成ですので、クリティカルな用途でのご利用は避けるようお願いいたします。電源 x2の構成ではありますが、これらはリダンダントではなく給電量を確保するための連動となりますので、片方の電源が故障した場合、システムは機能しなくなるものとお考えください。

※【記事】Geforce RTX 3090 複数枚での動作テスト (11月9日 4GPUに関する情報追記)をご覧いただいてのお問い合わせです。

【主な仕様】

CPU Core i9 10900X (3.70GHz 10コア)
メモリ 128GB (32GB x 4)
ストレージ 1TB SSD M.2
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3090 x4
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x2)
筐体+電源 キューブケース+1600W電源×2台
OS Ubuntu 18.04