自動運転プラットフォーム Donkey Car の最新モデル「Donkey Car S1」がリリースされました (2020年12月)

ラジコンカー向け自動運転プラットフォーム「Donkey Car Starter Kit」の生産終了に伴い、後継品として組立済みの「Donkey Car S1」がリリースされました。

Donkey Car S1 は、動作確認がされたラジコンカーベースと、TensoFlow(オープンソース機械学習プラットフォーム)を活用した組立済みの自動運転車です。すぐに始められる実践的な体験を通じて、機械学習アルゴリズムがどのように機能するかを学ぶために役立ちます。

また近日リリース予定の Donkey Car S1 (Jetson Nano Edition)につきましても、おってご紹介いたします。

※Donkey Carは、AIと自動運転車を学ぶためのソリューションです。
詳細は、こちら(メーカーページ) を参考にしてください。

Donkey Car について

自動運転ライブラリDonkeyを導入したラジコンカー (Donkey Car)を スマートフォンやPCから運転操作し、その運転データを記録していきます。 蓄積したデータから学習モデルを作成することで、ラジコンカーが自律的に走行します。

初心者や学生向けのモバイルアプリ(RobocarController)もあり、Donkey Carを導入後すぐに学習を開始できます。なおAIと自動運転車の学習は、自律走行やプログラミングの他、自動運転がまちづくりや輸送(物流など)に及ぼす影響に関する学習などに役立ちます。

機械学習の基礎(例)
・自動操縦の学習や自律走行のテスト
・実験データの収集、自律走行のためのトレーニング
・強化学習とシミュレーション
・Pythonのプログラミング
・社会的影響の学習(物流・移動サービス、ユニバーサルデザインなど)

 

New! Donkey Car S1 – Full Kit

セット内容

・Donkey Car S1
・NiMH Battery
・Charger
・Sticker
・Quick Start Guide
・Disclaimer and Safety Guidelines

製品の仕様

TECHNICAL
– Chassis: HSP 94186
– Micro-computer: Raspberry Pi 4B
– Controller board: Robo HAT MM1
– SD Card: 16GB Micro SD Card
– Camera: Wide Angle Raspberry Pi Camera
– Dimensions: 25 x 22 x 17cm
– Weight: 2kg
– Battery life: 30-40 mins

ACCESSORIES
– Tracks in various sizes (※オプション品)
– Logitech F710 Joystick
– Google Coral USB Accelerator

 

RobocarController (参考)

Donkey Carと一緒にご利用いただけるモバイルアプリ。Donkey Carを制御するための使いやすいインターフェースです。収集されたデータをシームレスに確認し、トレーニングサービス* に送信すると、10分程度で自動操縦モデルを作成できます。
* トレーニングサービスは無料です(2020年12月24日時点)

【主な機能】
– Drive … 走行
– Calibration … 校正
– Autopilot … 自動操縦(オートパイロット)
– Training … 自動操縦モデル作成のためのトレーニング
– Virtual joystick … 仮想ジョイスティックを使用した車の制御
– Video recording … データの視覚化とプレビュー(録画)
– Wifi connection … WiFi接続(ホットスポット接続) 
– Change parameters freely … パラメータを自由に変更できる車両設定

※モバイルアプリは、Android と iOS に対応しています。

Mobile App
https://www.robocarstore.com/pages/mobile-app