EmotivPRO ソフトウェアの販売形態の変更について

ユニポスにてロングセラーとなっている、Emotiv社ヘッドセット向け EEGソフトウェア「EmotivPRO」のライセンスの販売形態についてのお知らせです。

Emotiv社のEPOC X、EPOC +、EPOC Flex、および Insight 向けに構築された 神経科学の研究と教育用の統合ソフトウェア Emotive PRO のライセンスの販売形態が変更されました(2021年9月末)。

これまで商用の EmotivePRO Business / Business+、非商用の EmotivePRO Academic / Academic+ が販売されておりましたが、今後は必要な機能に応じて5つのライセンス (Lite / Student / Standard / Premium / Teamライセンス) からの選択となります。

ライセンスについて

弊社では「Student / Standard / Premium / Teamライセンス」の年間ライセンス (Annual subscription) を取り扱っております。月間ライセンス (Monthly subscription) は取り扱っておりません。このため Studentライセンスにつきましても年間ライセンスとなります。

各ライセンスの機能をご確認の上、必要なライセンスを選択してください。
なお「Standard / Premium / Teamライセンス」は、ご利用期間(1年間/3年間/5年間) をご選択いただけます。

  Lite Student Standard Premium Team
PC or Mac limit
Recording limit 5 max Unlimited Unlimited Unlimited Unlimited
Performance Metrics Low Res(0.1Hz) Low Res(0.1Hz) Low Res(0.1Hz) High Res(2Hz) High Res(2Hz)
Build
Publish
Acquire
Analyze
Mental Commands
EEG Data
Lab Streaming Layer (LSL)

※Lite ライセンスは無料です

 

主な特徴・機能について

EmotivPROの最新バージョンは3.0です。 新バージョンでは すべての機能を統合するためのEmotivPRO エコシステムモデルを作成し、より順序立てて使用できるようになりました。また EmotivPRO 内の Builder と Analyzer へのアクセスのUI変更され、より使いやすくなりました。

【主な特徴】

Build : 脳科学実験の設定と設計
Publish : ローカル、リモート、またはパブリックに実験を公開
Acquire : データを安全に記録、保存、エクスポート
Analyze : クラウド・コンピューティング・アナライザーによるシームレスなデータ後処理

より詳細な機能につきましては、EmotivePROのマニュアル をご参照ください。

 

システム要件

EmotivPROはWindows / Mac OS Xに対応しています。

  • Windows 10 (64-bit) v1607+ (※)
    ※Windows 8 はサポートされなくなりました
  • macOS 10.13 High Sierra or abover (※)
    ※Mac 10.9 ではEMOTIV USB dongleが必要です