Raspberry Pi にCAN-Bus機能を追加するためのボード「PiCAN2」

ユニポスWEBサイトに、Raspberry Pi にCAN-Bus機能を追加するためのボード PiCAN2 CAN-Bus Board for Raspberry Pi 2/3 のページを追加しました。

PiCAN2 は、Raspberry Pi 2 または Raspberry Pi 3でCAN通信を実現するための追加ボードです。Microchip社製 CANコントローラ MCP2515 とCANトランシーバ MCP2551を搭載しており、DB9 もしくは 3 way screw terminal でCAN接続します。

簡単にSocketCANのドライバのダウンロードができ、C もしくは Pythonでプログラミングが可能です。

※本製品にはRaspberry Pi 本体は含まれません

【製品詳細】

PiCAN2 CAN-Bus Board for Raspberry Pi 2/3
型番 : RSP-PICAN2

特徴
– CAN v2.0B at 1 Mb/s
– High speed SPI Interface (10 MHz)
– Standard and extended data and remote frames
– CAN connection via standard 9-way sub-D connector or screw terminal
– Compatible with OBDII cable
– Solder bridge to set different configuration for DB9 connector
– 120Ω terminator ready
– Serial LCD ready
– LED indicator
– Foot print for two mini push buttons
– Four fixing holes, comply with Pi Hat standard
– SocketCAN driver, appears as can0 to application
– Interrupt RX on GPIO25