マシンビジョン向けセンサモジュール「Pico Zense」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、マシンビジョン向けセンサモジュール Pico Zense のページを追加しました。

Pico Zense は、ToF(Time-of-Flight)方式のデプスカメラです。マシンビジョン向けとして、ジェスチャ認識、顔認証、骨格検出、SLAMなど様々な用途が想定されており、開発者向けにサンプルコード、開発ツール、標準SDKパッケージ、リファレンスデザインが提供されます。

ToFセンサモジュール DCAM100 と、ToFセンサに加えRGBイメージセンサも搭載された上位版 DCAM710 とがラインアップされています。

【取り扱い製品の例】

pico_zense_dcam100_img.jpg

Pico Zense DCAM100
– ToF(Time-of-Flight)方式センサモジュール

– 深度解像度 : 640×480@30fps
– 視野角度 : 69°(horizontal) 51°(vertical)
– 対応距離: 0.2m-5m
– 対応OS : Linux, Windows 7/8/10, Android
– 本体サイズ : 69×25×21.5mm

pico_zense_dcam710_img.jpg

Pico Zense DCAM710
– ToF(Time-of-Flight) + RGBイメージセンサジュール

– 深度解像度 : 640×480@30fps
– RGB解像度 : 1920×1080@30fps
– 視野角度 : 69°(horizontal) 51°(vertical)
– 対応距離: 0.2m-5m
– 対応OS : Linux, Windows 7/8/10, Android
– 本体サイズ : 103×33×22mm