伸縮を感知するシリコン製センサを搭載するハンドモーションキャプチャ用グローブ「StretchSense Multi-knuckle Splay Glove / Smart Glove」

ユニポスWEBサイトに、伸縮を感知するシリコン製センサを搭載するハンドモーションキャプチャ用グローブStretchSense Multi-knuckle Splay Glove / Smart Glove のページを追加しました。

StretchSense Multi-knuckle Splay Glove / Smart Glove は、StretchSense社の開発するシリコン製センサ「Stretch Sensors」が縫いこまれた、ハンドモーションキャプチャやVR/ARアプリケーション向けのグローブです。各指の動きはワイヤレスで、専用アプリをインストールしたモバイル端末に送信することが可能です。

※Stretch Sensorsは自身の伸縮を感知するシリコン製の高精度センサです。

【取り扱い製品の一例】
splay_gloves.jpg

Multi-knuckle Splay Glove

VR/ARアプリケーションやモーションキャプチャ向けに、より複雑な手の動作をキャプチャすることが可能なグローブ。

マルチセグメントのスプレイセンサ(splay sensors)を搭載しており、各指の関節の曲げに加え、横方向への広がりもキャプチャが可能です。また手の甲部分にはStretch Sensorsが縫いこまれているため手のひらの回転についても認識することができます。

手首部分に搭載された最大16チャンネルに接続可能な小さな回路は、SPI、Bluetooth、UARTの通信プロトコルに対応し、また慣性センサ、時間同期モジュール、SDカードと統合するための拡張オプションをサポートしています。

smart_glove_img1.jpg

Smart Glove

ハンドモーションキャプチャアプリケーションのプロトタイピング用グローブ。

グローブに縫いこまれたStretch Sensorsにより、各キャプチャすることが可能です。また親指については、多軸的な動きを読み取れるように2つのセンサが追加搭載されています。