4K対応の IoT対応小型ボードコンピュータ「Raspberry Pi 4」

ユニポスWEBサイトに、4K対応の IoT対応小型ボードコンピュータ Raspberry Pi 4 のページを追加しました。

英ラズベリーパイ財団の開発するプログラミング学習やIoT開発に最適なシングルボードコンピュータ、4Kに対応したRaspberry Piの最新モデルです。
CPUは64bitのARM Cortex-A72クアッドコアを搭載し、メモリもLPDDR4となり、x86デスクトップPCと同等のパフォーマンスが期待できます。

USB2.0、micro-HDMIがそれぞれ2ポート用意されるなど、Raspberry Piならではのインターフェイスも充実しています。HDMIは、2種類のコーデック(フルHD対応のH.264とH.265エンコード/デコード)から選択することができ、デュアルディスプレイだけでなく、より鮮明でシャープな高画質な画像をRaspberry Pi 4でもお楽しみ頂けます。無線LAN(Bluetooth)は、Raspberry Pi 3 B+ の4.2から5.0に性能がアップ、電源も USB micro BからUSB-Cタイプへ変更となり、より便利になりました。

【Raspberry Pi 4の主な仕様】

– 1.5GHz Quad core Cortex-A72 CPU
– 4kp60 HEVC decode
– Gigabit Ethernet
– 2 x USB 2.0 / 2 x USB 3.0 ports
– 2 x micro HDMI, 4K video (1x 4kp60 or 2x 4kp30)
– 5V/3A (via USB-C) or 5V/3A (via GPIO)