試験研究用のポリエチレングリコール(PEG)試薬など「Creative PEGWorks 社 製品 (試薬)」

ユニポスWEBサイトに、試験研究用のポリエチレングリコール(PEG)試薬など Creative PEGWorks 社 製品 (試薬) のページを追加しました。

Creative PEGWorks社 の高純度で高品質な、低多分散性、高反応性のポリエチレングリコール(PEG)試薬を取り扱っております。多種多様なメトキシポリエチレングリコール(mPEG)誘導体、架橋剤、分子量が約100のオリゴマーから125,000(125k)と幅広いマルチアーム型PEG(4本/6本/8本のアーム)誘導体などがあります。

Creative PEGWorks社について
高機能材料(ポリエチレングリコール、多糖類系、ポリアミノ酸誘導体など)や試薬の製造と販売を行う、アメリカのバイオテクノロジー企業です。 PEG化、ポリマー修飾、粒子の表面改質、反応性オリゴマーおよび高分子合成(ポリマー合成)を専門としています。

 

取り扱い製品の例

4-Arm PEG-MAL (Multi-arm – four arm – PEG Maleimide)
1つのペンタエリスリトールコアに接続された4本のアームPEGの末端にマレイミド基を持つマルチアームPEG誘導体(4分岐型)

 

Catalog No. PSB-455
Product Name 4-Arm PEG-MAL, MW 20k, 20000 Da

 

4-Arm PEG-Thiol (Multi-arm – four arm – PEG – thiol(Thiol, Sulfhydryl)
1つのペンタエリスリトールコアに接続された4本のアームPEGの末端にチオール基を持つマルチアームPEG誘導体(4分岐型)

Catalog No. PSB-445
Product Name 4-Arm PEG-Thiol, MW 20k, 20000 Da

 

機能、構造、反応性によるPEG製品の一覧は、メーカーサイト にてご確認いただけます。
なおメーカーサイトに記載のない官能基および分子量を有するPEG試薬は、受託合成(カスタム合成)となります。 取り扱い可否について確認いたしますので、カタログ番号、製品名、製品URLなどをお知らせください。

 

(参考)PEG化を成功させた文献の例

反応性PEG試薬は、さまざまな基質分子、粒子、および表面を誘導体化、官能化、結合、または架橋するために使用されます。メーカーサイトにて、Creative PEGWorks社のPEG製品を使用してPEG化を成功させた文献例が紹介されております。

I. PEGylation of Biologics ? Proteins, Antibodies, Peptides, Nucleic Acids
II. PEGylation of Nanoparticles, Surfaces, Chips, Membranes
III. Biotin PEGylation and Biotinylation
IV. PEGylation Crosslinkers ? Drug Delivery, Molecular Imaging, Biophysics
V. PEG Hydrogel ? Regenerative Medicine, Tissue Engineering, Drug Delivery
VI. Self-Assembling ? PEGylated Liposome, Micelle, Monolayer
VII. Small Molecule PEGylation and Miscellaneous

Pegylation Lliterature
https://www.creativepegworks.com/pegylation_literature.php