分子モデリングとデータ解析機能を備えた計算化学ツール 「Molecular Modeling Pro Plus」

ユニポスWEBサイトに、分子モデリングとデータ解析機能を備えた計算化学ツール Molecular Modeling Pro Plus のページを追加しました。

Molecular Modeling Pro Plusは、分子モデリング機能、データベース機能、データ解析機能を有する、計算化学のためのソフトウェアです。

美しいグラフィックスによる3D分子モデルの描画と分子構造の最適化、分子と特性のデータベース作成や編集、 QSAR置換基データベースの自動作成や編集のほか、分子軌道法計算プログラム(MOPAC、CNDO)のパブリックドメインをサポートしており量子力学計算も可能です。

またデータ解析では、モデルを自動生成するために QSAR / QSPRモデルの2つの方法があり、迅速な統計に役立ちます。 解析には総当たりおよびステップワイズ法、予測二乗和(PRESS)統計分析、残差プロットなどを含む重回帰分析、PLS、主成分、2Dおよび3Dチャートなど便利なツールが含まれます。

主な機能

分子モデリング

  • Draw in 3-D structures
  • Optimize structures with MM2, MOLY, or MOPAC
  • Find global minima with Conformational analysis or Quick MM2
  • Display as wire frame, ball and stick, dot surface or shaded spheres or a combination of wireframe and spheres
  • Rotate in real time
  • Calculate over 200 chemical properties from structures
  • Semi-empirical quantum chemistry with MOPAC (v. 6) or CNDO
  • Create chemical databases with structures and calculated properties
  • Create QSAR databases automatically by adding substituents to substructures with substituent values from the literature.
  • Create databases automatically from subdirectories of molfiles. Minimize whole subdirectories of molfiles automatically.
  • Create web pages automatically including rotating molecules.
  • Substructure searching of directories of molecules.
  • Reaction editor

 

データベース

  • Database viewing with editing capability. Add new records and fields. Add and edit values as in a spreadsheet.
  • Substructure, value and text searching of molecules in the database.
  • Spreadsheet or single molecule views. Similarity searching using substructure keys, molecular properties, or 3-D volume and charge distributions.
  • Connection to ChemSite allows viewing of molecules in MMP+ databases in ChemSite on the fly.
  • Some reaction database capability.
  • Reads Microsoft ACCESS, Molecular Analysis Pro csv, tab-delimited text, comma delimted text, MDL SD File, and XML formats.
  • Writes to Microsoft ACCESS, MAP csv, tab-delimited text, MDL SD File, XML, html web page, and Microsoft Excel formats.
  • Database size limited by available memory (256 field limitation.)
  • Sort and subset by value.

 

データ解析

  • 総当たりおよびステップワイズ法、予測二乗和(PRESS)統計分析、残差プロットなどを含む重回帰分析

– Automated substructure fragment model generation.
– Partial least squares regression (PLS) with cross-validation.
– Principle Components Analysis
– 2-D x-y plots with many options
– 3-D plots, contour plots, 4-D rotating graphs
– Includes extensive tutorial on use of the program for data analysis in the on-line Help

 

その他

・Molecular Modeling Pro Plus は 年間ライセンスです

・アカデミックユーザー向けには、1年間 1クラス(1教室)でMolecular Modeling Pro Plusをご利用いただけるサイトライセンスが提供されます
(ライセンス期間中、該当のクラスに在籍する生徒がコンピュータにプログラムをダウンロード可能です。ただし購入から1年後、これらのライセンスは失効します)。

・ChemicaElectrica Gatewayプログラムと、10,700を超える分子・100 MB を超えるデータのChemicElectricaデータベースが含まれています