モジュール式の多機能なロボットアーム「Rotrics Arm」

ユニポスWEBサイトに、モジュール式の多機能なロボットアーム Rotrics Arm のページを追加しました。

Rotrics Armは、モジュールを付け替えることで、レーザー彫刻、描画と記述(書き込み)、 ピッキングと配置、そして 3Dプリントが可能となる多機能なロボットアームです。アームの繰り返しの精度は0.05mmと高く、最大で500mm/秒のスピードも兼ね備えています。また 半径380mm/稼働域220°の 広域なワークスペースも魅力の一つです。

開発者とロボットの研究者向けにAPIとSDKも用意されています。 ArduinoとRaspberry Piを組み合わせれば、ROS搭載ロボットを開発することも可能です。

2020年3月メーカー出荷見込み。ご予約承り中です。

※メーカーの出荷時期は変更となる場合がございます。

———————————————————–

Rotrics Arm

Maker kit
– Rotrics Arm
+ Pen Holder Module
+ Touchscreen
+ 3D Printer Module
+ 2.5W Laser Module

Luxury kit
– Rotrics Arm Maker kit
+ Soft Gripper
+ Suction Cup Module

Developer kit
– Luxury kit
+ Conoveyor Belt
+ Sliding Rails

2.5W Laser Engraving Pro Kit

【特徴】
・Laser Engraving and cutting (Wood, Leather, Acrylic, Fabric, Bamboo, Anodized Aluminum)
・3D Printing (PLA, ABS, Wood, Carbon Fiber)
・Pick & Placing
・Drawing & Writing (Papar, Whiteboard, Glass)
・0.05mm Repeatability
・Interchangeable modules
・Expand With Linear Rails

【セット内容】
1x Rotrics Arm
1x Pen Holder Module
1x Laser Engraving Module
1x 3D Printing Kit 等
※セット内容は予告なく変更となる場合がございます