クロスプラットフォームアプリケーション開発ツールXojo 用のプラグイン「MBS Xojo Plugin」

ユニポスWebサイトに、クロスプラットフォームなアプリケーションの開発ツール Xojo 用のプラグイン、MBS Xojo Plugin のページを追加しました。

MBS Xojo Plugin は、クラスやメソッド、コントロール等を追加するコードライブラリとなっており、70,000を超える文書化された機能から必要なものを選択することで、Xojoの機能を拡張することができます。

主なプラグイン

DynaPDF プラグイン
– Mac, Windows, Linux でPDFファイルを作成、インポート、修正するためのプラグイン

SQL プラグイン
– SQLデータベースへアクセスするためのプラグイン

ChartDirector プラグイン
– Xojo向けのプロフェッショナルチャートプラグイン

また、以下のような 30種類以上のプラグインと、それらがセットになった Complete パッケージ も用意されています。

AVFoundation / Audio / Barcode / Bluetooth / Cameras* / Compression / ComputerControl / CURL / DataTypes* / Dongle / Encryption / GraphicMagick / Images* / Java / Linux* / Mac64bit / MacClassic / MacCloud / MacCocoa / MacFrameworks / MacOSX / Main / Network / Overlay / Picture / Tools / USB / Util / VLC / Win / XL* / XMP*

*が付いているものはCompleteにのみ含まれるプラグインです。その他のものについてはそれぞれ単体でもご購入いただけます。

メーカーWEBサイトでは各プラグインの機能に関する詳細が掲載されています。ユニポスへのお問い合わせの際には、ご希望の機能を実現する製品名(パッケージ/プラグイン)をご確認の上、お問い合わせくださいませ。