ドローンによる空撮写真(1,000枚程度)の3Dモデル構築処理用マシン例

PC-PS001をご覧いただいたお客様より、ドローンで撮影した写真を3Dモデル構築処理するためのマシンについてお問い合わせいただきました。
処理する写真は1,000枚程度で、1枚あたり1,200万画素の写真を「Height-field mode」「Ultra high quality」で3Dモデル構築処理する想定でご提案しました。

なお、Metashapeライセンス単体の購入をご希望の場合には、テガラ株式会社 ユニポス事業部にて承りますので、お気軽にご相談ください。

【主な仕様】

CPU Core i9 10970X (3.30GHz 14コア)
メモリ 64GB (16GB x 4)
ストレージ1 500GB SSD M.2
ストレージ2 2TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA Geforce RTX2080Ti 11GB
ネットワーク on board(10/100/1000Base-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 (幅233 x 高さ465 x 奥行543mm) + 750W
OS Windows 10 Professional 64bit
その他 Agisoft Metashape Professional Edition
– Node-Locked License (インストール込み)