ヒトの皮膚の表面特性を模範した合成シート「VITRO-SKIN」

ユニポスWEBサイトに、ヒトの皮膚の表面特性を模範した合成シート、VITRO-SKIN のページを追加しました。

VIRTO-SKIN は、人間の皮膚に似た トポグラフィー、pH、臨界表面張力、化学反応性、イオン強度といった表面特性を持つように配合された、フィルム状の合成シートです。SPF/UVA や メイクアップ製剤 などの in vitro テストを迅速に実施することのできる製品として、 全世界175社以上の大手企業で使用されています。

現在メーカーで販売されているのは VITRO-SKIN N-19 で、こちらはヒトの背中の皮膚を模範するように最適化されている製品となります。

取り扱い製品の一例

VITRO-SKIN Starter Kit

VITRO-SKIN 2枚に加え、リファレンスホルダー、サンプルホルダーなどがセットになったスターターキット。

セット内容

  • IMS in vitro SPF/UVA testing protocol (×1)
  • 22 cm x 27 cm (8.5″ x 10.5″) sheets of VITRO-SKIN (×2)
  • 6 cm x 6 cm sample holders (×4)
  • 35 mm reference holders (×2)
  • Plastic hydration chamber with two mesh shelves and a spacer (×1)
  • Plastic covered foam block (to simulate the flexibility of the human dermis) (×1)
  • Latex finger cots (×12)

 

※VITRO-SKIN シート単体でもご購入いただけます (※最小オーダー数 3枚から)

その他

Florida Suncare Testing 社 IMS divisionでは、VITRO-SKIN (皮膚) の他、VITRO-CORNEUM (角質層)、VITRO-NAILS (爪) についても開発しています。
これらの製品をご希望の際にも、ぜひユニポスにお問い合わせください。