Hex-rays社のライセンス形態がサブスクリプションへ移行します

世界的に有名なIDA Proなど、リバースエンジニアリング、敵対的なコードの分析、脆弱性の調査に使用される最先端のバイナリソフトウェア分析ソリューションを提供しているHex-Rays社のライセンス形態が「サブスクリプション」へ移行します。

弊社からのサブスクリプションの新規お見積もりは正式リリース後となります。正式リリースにつきましては、メーカーアナウンスをお待ちください。
※2021年12月20日追記:サブスクリプションの価格は発表されておりません

 

新しいHex-Rays のサブスクリプション

新しいHex-raysのサブスクリプションにより、予算が立てやすく、より効果的な運用計画が立てられるようになります。またバイナリソフトウェア分析において、常に新しい状態のソフトウェアを利用できることはユーザーにとって大きなのメリットといえるかもしれません。

  • エントリーコストの削減:
    高額な初期費用をかけずに、製品やサポートを利用可能
  • 複数年契約:
    さらなるボリュームディスカウン適用、および自動更新による円滑なサービス利用
  • 管理の削減:
    更新日と費用*が固定されているため、事務処理や予算管理などの時間コストの削減につながる
    (*為替による価格変動がございます)
  • 資産管理:
    サブスクリプションソフトウェアは、経費として会計処理することが可能

 

ライセンスについて

2022年1月1日より、既存製品である IDAHomeおよび IDA Pro Standalone に加えて、HEX-RAYS BaseHEX-RAYS CoreHEX-RAYS Ultra の3つのバンドル製品が加わります。いずれもサブスクリプションモデル(年間ライセンス)です。

なおサブスクリプションモデルの移行に伴い、IDAの強力なプラグイン Hex-Rays Decompiler のみを購入することはできなくなります

ライセンスの形態

サブスクリプションは年間契約です。複数年契約の場合は、さらなるボリュームディスカウントが適用されます。契約期間内は自動更新になりますため、更新手続きなどが不要となり円滑なサービス利用が可能になります。

またサブスクリプションの契約期間内は、アップデートとサポートが含まれるため、常に新しいバージョンをご利用いただけます
(ソフトウェアのバージョンアップは不定期なため、サブスクリプション期限内に更新されない場合もございます)。

※サブスクリプションの契約満了後(更新をしなかった場合)、ソフトウェアは動作しません

ライセンスのタイプ

  • Named Licenses:
    ライセンス登録者1名のみが利用することのできるライセンス。デスクトップ 1台とセカンダリデバイス(ラップトップ等)1台へインストールできます。
  • Computer Licenses:
    1台のコンピュータに紐づけられるライセンス。異なるユーザーが使用できますが、同時に利用するユーザー数分のライセンスが必要です。
  • Floating Licenses:
    サーバーを通し、複数のユーザーで使用することが可能なライセンス。同一組織内であればコンピュータの台数に制限なくインストールできますが、同時利用可能な人数には制限があります。

ライセンスタイプの詳細につきましてはこちらをご覧ください

製品の種類

Products 詳細
ライセンスタイプ
IDA Home cloud-based x64, PPC64, MIPS64 or ARM64 decompiler (beta) Named
IDA Pro Standalone available as a standalone product (disassembly only (no decompilers). Named/Computer
Floating
IDA Pro X86 & X64 decompilers Named/Computer
Floating
HEX-RAYS Core IDA Pro X86, X64, ARM & ARM64 decompilers Named/Computer
Floating
HEX-RAYS Ultra IDA Pro X86, X64, ARM, ARM64, PPC, PPC64 & MIPS decompilers Named/Computer
Floating

* サブスクリプション(メーカー表示価格)は定額ですが、為替によりお見積もり価格は変動します。

サブスクリプションの詳細につきましてはこちらをご覧ください

旧ライセンスをご利用のユーザー様へのご案内

既存のユーザー様は、既存ライセンスの更新 (※)の際に、永久ライセンス(Perpetual licenses)からサブスクリプション(Subscription model)へ切り替えることができます。

※既存のライセンスのサポート期間が終了した時点で、既存製品セットのサブスクリプションを選択するか(最初の1年間は2021年版の更新価格を支払い、2年目からはバンドル価格)、バンドルにアップグレードするかを選択できます。サブスクリプションプランの初年度の更新料金のみをお支払いいただくことで、継続してご利用いただけます。

サブスクリプションモデルへの切り替え方法

サブスクリプションモデルへの切り替え方法は2つあり、すべてのケースでサブスクリプションが適用されます。

  • 維持:
    既存の製品セットの1年間のサブスクリプションの更新価格を支払う方法
  • 切り替え:
    バンドルにアップグレードするための更新価格を支払う方法(以前なかった製品も自動で追加されます)

更新満了後(最初の1年後)にバンドルに変更する必要があります。なお先述のとおり、IDAの強力なプラグイン Hex-Rays Decompiler のみを購入することはできません。

ユーザー様の利用状況

ケース1. IDA + X86 + X64(computer license)を所有している場合
既存の製品セットは、Hex-Rays Base バンドル(IDA + x86 + x64)」と同じ組み合わせのため、Baseバンドルとして更新します

ケース2. IDA + X86(computer license)を所有している場合
いずれのバンドルにも既該当しないため、2つの選択肢があります

  • 1年目は既存製品「IDA+X86」を維持するための更新費用を支払い、2年目の更新時に新しいバンドルを選択します
  • Baseバンドル(IDA + X86 + X64) へのアップグレードを伴う更新を選択します

 

まとめ

メーカーでは、今回のライセンス形態変更に伴い、ユーザー様がよりHex-Rays製品を使いやすくなるようにサポートを充実化させています。購入したソフトウェアの最新バージョンへのアクセスはもちろん、電子メールによるテクニカルサポート(英語)、重大な問題や脆弱性のホットフィックス、およびユーザー専用のオンラインフォーラムへの参加が可能になります。

Hex-Rays IDA の新規ライセンス、および既存ライセンスの更新 (切り替え)は、お気軽にユニポスにお問い合わせください。

テガラ株式会社は、IDA の提供元である Hex-Rays 社の Distributors として、
IDA のリセラー認定を受けております
>