小型モバイルロボット「e-puck robot」

■こちらは、2016年6月17日に投稿された記事のため、情報の内容が古い可能性があります。

ユニポスWEBサイトに、小型モバイルロボットe-puck robot  のページを追加しました。

e-puck robot は、スイス連邦工科大学で開発されたロボット「Khepera」の設計者によって開発された、教育用 小型モバイルロボットです。ロボットシミュレーションソフトウェア Webots を合わせて用いることで、簡単にプログラミング、シミュレーション、操作が可能です。

e-puck_detail.jpg

たくさんのセンサとアクチュエータ、2つのステッピングモーター車輪、9つのLED、8つの赤外線センサ、3つのマイク、VGAカメラ、3D加速度計、遠隔操作赤外線受信器、16つのポジションスイッチ、Bluetoothインターフェースが搭載されています。

※リモートコントロールソフト、プログラミングソフトは含まれていません。
※Webotsライセンスは別売です。

【e-puck robot セット内容】
———————————
・e-puck robot本体
・e-puck バッテリー
・e-puck バッテリー充電器
———————————

webots_pack.jpg

モバイルロボットシミュレータ Webots も好評販売中です。

テガラ株式会社はWebots および e-puck robot を販売するCyberbotics 社のメーカー認定リセラーです。