テレプレゼンスロボット「Double 3」

ユニポスWEBサイトに、テレプレゼンスロボット Double 3 のページを追加しました。

Double 3 は、ディスプレイを備えた走行ロボットを離れた場所からインターネット経由で遠隔操作し、ビデオ通話状態でオフィスを移動したり会議に参加したりできるテレプレゼンスロボットです。在宅勤務、遠隔授業などでご利用いただけます。車輪はセルフバランス機能で安定走行ができ、またリモート制御で約120~150cmの範囲で高さを調整することもできます。

最新モデルの Double 3は、従来モデルと異なりiPadを必要としなくなりました。代わりに Double Robotics社 独自のヘッドが搭載されるようになり、以下のような機能が追加されています。

Self-Driving
– 3Dセンサでの環境認識による安全走行・障害物回避機能

Click-to-Drive
– MR(複合現実)での安全なルートの表示やタッチした場所への自動走行

Unified Pan-Tilt-Zoom
– 搭載した2つの13MPカメラによるパンチルトズーム