RTX3090搭載 Metashape用マシン

お客様より、UAVで撮影した写真(2,400万画素) x1,000枚程度を、Metashapeで処理するためのマシンについてご相談いただきました。

お問い合わせいただいた時点では、ご予算やスペック条件の指定がございませんでしたので、従来のMetashape用マシン事例である「事例No.PC-PS002」を現行スペックにアップデートした構成でご提案しています。

PC-PS002では、GTX1080Tiを2枚搭載していますが、現行のRTX3090は1枚でGTX1080Ti x2枚相当以上のスペックがありますので、本事例ではGPU x1枚構成としています。
なお、GPUをRTX3080にした場合の事例は「事例No.PC-8962B」をご覧ください。

【主な仕様】

CPU Core i9 10920X (3.50GHz 12コア)
メモリ 128GB
ストレージ1 500GB SSD M.2
ストレージ2 4TB HDD S-ATA
ビデオ NVIDIA Geforce RTX3090
ネットワーク on board (10/100/1000Base-T x1)
筐体+電源 ミドルタワー筐体 + 850W
OS Windows 10 Professional 64bit

「Metashape」の検証に関連する記事は、こちらからご覧いただけます。