360度全方向を認識する 3Dビジョンシステム 「DreamVu PAL / PAL mini / ALIA」

ユニポスWEBサイトに、360度全方向を認識する 3Dビジョンシステム (深度センサ) DreamVu PAL / PAL mini / ALIA のページを追加しました。

DreamVu 社の開発・販売する、PAL、PAL mini、および ALIA は、最大360度のステレオ知覚、最大110度の垂直ビュー(※ PALの場合) という広い視野範囲の高精細な深度情報を取得可能な、3Dビジョンシステムです。

複数のカメラでシステムを構築することなく、1台のカメラ単体で全方向の3Dポイントクラウド情報と深度マップ情報を取得することができるため費用対コストが高く、またDreamVu の専用ソフトウェア (Vision Intelligence Software)を導入することでデータ処理の時間も抑えることができます。

各モデルについて

DreamVu の3Dビジョンシステムには、検出可能距離や特徴により以下3種類のモデルがございます。

PAL (検出距離:0~10m)

産業用でひとつのセンサーとしては最も広い、360度のステレオ知覚、110度の垂直ビューを提供する全方向性ビジョンシステム(深度センサ)。
Robotics / Industrial IOT / Teleoperation といった用途に適しています。

2.5Wの低電力 USBタイプ「PAL USB」と、GigE準拠のEthernetタイプで 組み込みプロセッサによりカメラ内でAIアルゴリズムが実行される「PAL Ethernet」の、2種類のラインアップがあります。

■ 特徴

  • 360度という類のない視野を正確な深度情報と共に提供
  • 低レイテンシ、低電力、低コスト
  • 実装が簡単なシングルカメラシステム
  • 類のないビジュアル・インテリジェンス ストリーム

■ 主な仕様

IMAGE PERFORMANCE
– Max Stereo Image Resolution : 5290 x 1819
– Field of View : 360°(H) x 110°(V)
– Frames Per Second : up to 100 fps
– Latency : < 150 ms

DEPTH PERFORMANCE
– Minimum Depth Range : 0 cm
– Maximum Depth Range : 500 cm
– Maximum Operating Distance (2 cm x 2 cm object) : 10 m

PAL mini (検出距離:0~5m)

最大360度のステレオ知覚、最大80度の垂直ビューを提供する世界最小 指先サイズの全方向性ビジョンシステム(深度センサ)。
Robotics / Industrial IOT / Smart Consumer Devices といった用途に適しています。

■ 特徴

  • 最小のフォームファクタ
  • 360度という類のない視野を深度情報と共に提供
  • 電力、レイテンシ、コストの制約を排除

■ 主な仕様

IMAGE PERFORMANCE
– Maximum Stereo Image Resolution : 3240 x 1192
– Field of View : 360°(H) x 80°(V)
– Frames Per Second : up to 100 fps
– Latency : < 150 ms

DEPTH PERFORMANCE
– Minimum Depth Range : 0 cm
– Maximum Depth Range : 300 cm
– Maximum Operating Distance (2 cm x 2 cm object) : 10 m

ALIA (検出距離:0~100m)

最大100mの長距離かつ高解像度の3Dイメージングを提供し、エッジデバイスとして単一ビデオストリームでの知覚機能を提供する全方向性ビジョンシステム(深度センサ)。
Outdoor automated guided vehicles / Security robotics / Smart City といった用途に適しています。

■ 特徴

  • 長距離、高精度なビジュアル・インテリジェンスを提供
  • 単一のストリームビデオの中で360度という類のない視野を深度情報と共に提供
  • 電力、レイテンシ、コストの制約を排除
  • オンボードの組み込みプロセッサによるエッジAI機能

■ 主な仕様

IMAGE PERFORMANCE
– Maximum Stereo Image Resolution : 6912 x 3072
– Field of View : 360° (H) x 57.2° (V)
– Frames Per Second : up to 30 fps

DEPTH PERFORMANCE
– Minimum Depth Range : 0 cm
– Maximum Depth Range : 20 m
– Maximum Operating Distance : 120 m

ユースケース(事例)

DreamVu の3Dビジョンシステムは、その性能から様々な用途での活用が想定されています。また DreamVu の各深度センサで取得した全方向性 3Dビジョンの利点を最大化するために開発されたソフト DreamVu Vision Intelligence Software と併せて使用することで、高度な用途に対応します。ここではその一部をご紹介します。

Autonomous mobile robots – 自律移動ロボット

自律移動ロボット、無人搬送車、遠隔操作車両などにおいて、DreamVuの広い視野角を活用することで その機動性を向上させることができます。

例えば 2cm×2cmほどの小さな対象物をも検出することのできる性能を活かした 全方向の障害物の検出と回避 (ODOA : Obstacle Detection & Obstacle Avoidance) や、全てのフレームで3Dポイントクラウド全体をキャプチャすることのできるため ロボット自身とその周辺状況のマッピング (vSLAM : Visual Simultaneous Localization & Mapping) にも力を発揮します。

こちらのユースケースのメーカー詳細ページ

Cobots – 協働ロボット

人と同じ空間で共に作業をする協働ロボットにおいては、周りの状況の理解と認識のためにビジョンシステムが搭載されることになります。DreamVuは単独のシステムで全方向 (360度) を認識できることが大きなメリットであり、すべてのフレームでの完全な状況認識が可能です。

正確な深度情報とオブジェクト認識を用いた高精度の3Dシーン再構成により、プロセスの分析や改善の検討ができるようになります。

こちらのユースケースのメーカー詳細ページ

UV-C DISINFECTION ROBOTS – UV-C 殺菌ロボット

UV-Cライトを搭載し、建物内を移動しながら殺菌するロボットにも DreamVuの深度センサは最適です。この用途においては、周辺状況の認識と共に、UV-Cライトが人に対して害を及ぼさないように、周囲に人がいないかどうか存在を検出する必要があります。例えば、ロボットに近すぎる人物が検出された場合に、UV-Cライトがオフになるといった設定も可能です。

なお PAL mini を用いた UV-C DISINFECTION ROBOTS 用途に最適なキット「UV-C Disinfection People Detection Starter Kit」も販売されています。

こちらのユースケースのメーカー詳細ページ

テガラ株式会社は DreamVu社の認定リセラーです。
ご希望の製品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。